Twitter始めました♪更新情報をÜPします♪
★カテゴリ別★
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア音楽
4位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1375' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
955

Skyfall (Feat. Mina of Girls Day) / Damiano(다미아노) ー歌詞和訳ー

★Skyfall★(Feat. Mina of Girls Day)Song By:Damiano(다미아노)作詞:메이비, Damiano 作曲,編曲:김건우, 송기홍1st Mini Album【Skyfall】2014.11.13I fall into a sleepのル わんじょに いじょったご みっこ いっそんぬんで うぇ널 완전히 잊었다고 믿고 있었는데 왜君を完全に忘れてたと思ってたのに何故I fall into a sleepちゃめそ っけっちまん잠에서 깼지만 眠りから目覚めたけどみょっぷんとんあぬん うmじぎじ もてっそ... ★Skyfall★<br />(Feat. Mina of Girls Day)<br /><br /><br />Song By:Damiano(다미아노)<br /><br /><br />作詞:메이비, Damiano <br />作曲,編曲:김건우, 송기홍<br /><br /><br />1st Mini Album<br />【Skyfall】2014.11.13<br /><br /><br /><a href="http://ayuttin.blog.fc2.com/img/fc2_2015-02-12_10-25-46-328.jpg/"><img src="https://blog-imgs-71-origin.fc2.com/a/y/u/ayuttin/fc2_2015-02-12_10-25-46-328.jpg" border="0" /></a><br /><br /><br /><iframe width="300" height="225" src="https://www.youtube.com/embed/Ipyn8qqXqGQ" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br /><br /><br /><br /><br />I fall into a sleep<br /><br />のル わんじょに いじょったご みっこ いっそんぬんで うぇ<br />널 완전히 잊었다고 믿고 있었는데 왜<br />君を完全に忘れてたと思ってたのに何故<br /><br />I fall into a sleep<br /><br /><br />ちゃめそ っけっちまん<br />잠에서 깼지만 <br />眠りから目覚めたけど<br /><br />みょっぷんとんあぬん うmじぎじ もてっそ<br />몇 분 동안은 움직이지 못했어<br />数分間は動けない<br /><br />いげ っくみんが かむルがむれそ<br />이게 꿈인가 가물가물해서<br />これが夢なのか ぼうっとして<br /><br />っくmそげそ のわ なん たじょんだがまん<br />꿈속에서 너와 난 다정다감한<br />夢で君と僕は他愛もない<br /><br />まルどぅるル ちゅごぱどぅみょ く きるル ころっちゃな<br />말들을 주고받으며 그 길을 걸었잖아<br />言葉をやりとりして あの道を歩いてた<br /><br /><br />さらみ まぬんごル しろはどん のル うぃへ<br />사람이 많은걸 싫어하던 널 위해<br />人混みを嫌ってた君のために<br /><br />ほんでぼたん さんす く かぺ こりえ<br />홍대보단 상수, 그 카페 거리의<br />弘大(ホンデ)よりは上水(サンス),そのカフェ通りの<br /><br />こぴひゃんい あじkと ね こっくて<br />커피향이 아직도 내 코끝에<br />コーヒーの香りが今も鼻先に<br /><br />ちんっちゃろ おぶん じょね なん く ごせ いっそんぬんで<br />진짜로 5분 전에 난 그 곳에 있었는데<br />ほんの5分前に僕はその場所にいたのに<br /><br /><br />くれ あら ねが のル っとなっちゃな<br />그래 알아 내가 널 떠났잖아<br />わかってるよ 僕が君を離れたんだ<br /><br />く てえ なん のル とぅご ったん さらめげ<br />그 때의 난 널 두고 딴 사람에게<br />あのときの僕は君を残して他の人へと<br /><br />ぬぬル とルりょっこ のぬん うろっそ<br />눈을 돌렸고 너는 울었어<br />目移りして君は泣いたんだ<br /><br />いびょれ かへじゃぬん まらっち<br />이별의 가해자는 말했지 <br />別れの加害者は言ったさ<br /><br />おっちょル す おpそ<br />"어쩔 수 없어"<br />「どうしようもないんだ」って<br /><br /><br />なっぷん のみ どぇぎ しろ むどどぅぉっとん ちゅおk<br />나쁜 놈이 되기 싫어 묻어뒀던 추억<br />悪い奴になりたくなくてしまっておいた思い出<br /><br />へんぼけっそっとん まルど さちろ まんどぅん ちゅよk<br />행복했었단 말도 사치로 만든 주역<br />幸せだったって言葉も贅沢に作られた主役<br /><br />くれ なん のル まんなみょ はなど ちょっち あなっそ<br />그래 난 널 만나며 하나도 좋지 않았어<br />そう僕は君に会ってもこれっぽっちも嬉しくなかった<br /><br />ちぐm そルれぬん ごん ちゅおk ってむにルごや あまど<br />지금 설레는 건 추억 때문일거야 아마도<br />今トキめくのは思い出のせいなんだ きっと<br /><br /><br />あじk めmめmめm どぬん もkそり<br />아직 맴맴맴 도는 목소리<br />今も繰り返される声<br /><br />たし びんびんびん どぬん に ひゃんぎ<br />다시 빙빙빙 도는 네 향기<br />また取り巻くあなたの香り<br /><br />さらんへ さらんへ さらんへ<br />사랑해 사랑해 사랑해<br />愛してる 愛してる<br /><br />よじょに なル ふんどぅルご いっそ<br />여전히 날 흔들고 있어<br />相変わらず私を揺さぶってる<br /><br />こんにpちょm ふんなルりどん きおkとぅル<br />꽃잎처럼 흩날리던 기억들<br />花びらのように舞散った思い出たち<br /><br />ふぁなげ うっとん のわ な<br />환하게 웃던 너와 나<br />煌びやかに笑ってたあなたと私<br /><br />ぬんむり ふルろ たし っくmっくご しぽ<br />눈물이 흘러 다시 꿈꾸고 싶어<br />涙が流れ落ちる また夢をみたい<br /><br /><br /><br />ぴすたん じゃんるえ うまぐル ちゃあはどん のわ な<br />비슷한 장르의 음악을 좋아하던 너와 나<br />似たジャンルの音楽が好きだった君と僕<br /><br />かル ごし おpそど いルたん くにゃん まんな<br />갈 곳이 없어도 일단 그냥 만나<br />行くあてがなくても とりあえず一緒にいた<br /><br />めぼん くれっち あむ じゅんび おpし まんなど<br />매번 그랬지 아무 준비 없이 만나도<br />いつもだったよね なんの準備もなく会っても<br /><br />こぴわ うまぎみょん くmばん ちながっち はなじょル<br />커피와 음악이면 금방 지나갔지 한나절<br />コーヒーと音楽があれば時が過ぎてたね 半日が<br /><br />ちべ ぱれだじゅご とらがどん こルもっきル<br />집에 바래다주고 돌아가던 골목길<br />家まで送って 帰る小道<br /><br />あしゅぃうめ てぃどらぼみょん ぬル なル ぽご いっそっち<br />아쉬움에 뒤돌아보면 늘 날 보고 있었지<br />名残惜しさに振り返るといつも僕をみてくれてたね<br /><br />おそ とぅろがらご まらご たし とらばど<br />어서 들어가라고 말하고 다시 돌아봐도<br />はやく家に入れって言って また振り返ると<br /><br />とらがん ちょk すもそ なるル ぼどん のん ねが がど<br />들어간 척 숨어서 나를 보던 넌 내가 가도<br />帰ったふりして隠れて見てたね 僕が見えなくなっても<br /><br />はんちゃみな そいっそっちゃな など あら<br />한참이나 서있었잖아 나도 알아<br />しばらくその場にいたよね 知ってるよ<br /><br />おんじぇんがぶと のえ てぃんもすび きおぎ あんな<br />언젠가부터 너의 뒷모습이 기억이 안나<br />いつからか君の後ろ姿が思い出せない<br /><br />あま いkすけじょんなば きょルぐk なまん<br />아마 익숙해졌나 봐 결국 나만<br />たぶん慣れてしまったんだ 結局僕だけ<br /><br />てぃどら のル っとなぼりん ごじゃな<br />뒤돌아 널 떠나버린 거잖아<br />背を向けて君から離れてしまった<br /><br /><br />くって に まうみ な いじぇや いへが が<br />그 때 네 마음이 나 이제야 이해가 가<br />あの頃の君の気持ちをやっと理解してきてる<br /><br />いじょった せんがけっちまん そルちき た きおんな<br />잊었다 생각했지만 솔직히 다 기억나<br />忘れてたと思ってたけど 正直全部覚えてる<br /><br />ね よぺ くにょるル さらんはんだ みどったまん<br />내 옆의 그녀를 사랑한다 믿었다만<br />僕の隣にいる彼女を愛してるって信じてたけど<br /><br />なん のるル くりうぉはご いっそんな<br />난 너를 그리워하고 있었나?<br />僕は君を恋しがってるのかな?<br /><br /><br />あじk めmめmめm どぬん もkそり<br />아직 맴맴맴 도는 목소리<br />今も繰り返される声<br /><br />たし びんびんびん どぬん に ひゃんぎ<br />다시 빙빙빙 도는 네 향기<br />また取り巻くあなたの香り<br /><br />さらんへ さらんへ さらんへ<br />사랑해 사랑해 사랑해<br />愛してる 愛してる<br /><br />よじょに なル ふんどぅルご いっそ<br />여전히 날 흔들고 있어<br />相変わらず私を揺さぶってる<br /><br />こんにpちょm ふんなルりどん きおkとぅル<br />꽃잎처럼 흩날리던 기억들<br />花びらのように舞散った思い出たち<br /><br />ふぁなげ うっとん のわ な<br />환하게 웃던 너와 나<br />煌びやかに笑ってたあなたと私<br /><br />ぬんむり ふルろ たし っくmっくご しぽ<br />눈물이 흘러 다시 꿈꾸고 싶어<br />涙が流れ落ちる また夢をみたい<br /><br /><br /><br />(I fall into a sleep)<br /><br />くれ いろみょん あんどぇ<br />그래 이러면 안 돼 <br />こんなんじゃいけない<br /><br />ちぐm のわ な さいえ いんぬん<br />지금 너와 나 사이에 있는<br />今君と僕の間にいる<br /><br />くにょが いじぇん なわ ふぉルっしん かっかうぉ<br />그녀가 이젠 나와 훨씬 가까워<br />彼女が今は僕とは親しいんだ<br /><br />にが もんで みょっぷんまね ね もりえ なまそ<br />네가 뭔데 몇 분 만에 내 머리에 남아서<br />君が何だよ 数分間に僕の頭に残って<br /><br />(I fall into a sleep)<br /><br />なるm ちゃル さルご いっとん なるル なっぷん のむろ<br />나름 잘 살고 있던 나를 나쁜 놈으로<br />それなりに楽しく暮らしてた僕を最低な奴へと<br /><br />まんどぅろ のル いじょった みどったまん<br />만들어 나는 널 잊었다 믿었다만<br />作り上げる 僕は君を忘れたって信じてたけど<br /><br />I wanna see again, see again <br />I wanna love again with you<br /><br /><br />(oh~ I miss you)<br /><br />なえ ちょぬぁぼのん ちうんじ おれじまん いみ<br />너의 전화번혼 지운지 오래지만 이미<br />君の電話番号は消してしばらく経つけど <br /><br />なん に ぼのるル ぬるご いっそ<br />난 네 번호를 누르고 있어 <br />気づくと君の番号を押してる<br /><br />いちょじじル あな<br />잊혀지질 않아<br />忘れられないよ<br /><br />(wanna see you again oh)<br /><br />うぇ かpちゃぎ っくめ なわ など ねが ちゃm<br />왜 갑자기 꿈에 나와 나도 내가 참<br />どうして突然夢に出てくるのさ 自分でも<br /><br />はんしめ ねが のル ちうぉっとん いじょっとん<br />한심해 내가 널 지웠던 잊었던<br />情けなく思うよ 僕が君を 消して忘れた<br /><br />さんぐぁのpし ね そん ね もりが のル きおけ<br />상관없이 내 손 내 머리가 널 기억해<br />なのに関係なく 僕の手,頭が君を覚えてるんだ<br /><br />おっとん ふるル っそど のぬん ちょルて もっ ぴうぉね<br />어떤 수를 써도 너는 절대 못 비워내<br />どんな手を使っても君を空っぽに出来ない<br /><br /><br />たし はんぼん ちょぬぁぼのル ぬるだ<br />다시 한 번 전화번홀 누르다<br />もう一度 電話番号を押す..<br /><br />っくんね もmちょじん そんっくて<br />끝내 멈춰진 손끝에<br />止まらせた指先<br /><br />いろみょん あんどぇ<br />이러면 안 돼<br />こうしちゃダメよね<br /><br />さらんさぬんげ あにゃ uh<br />사랑하는게 아냐 uh<br />愛してるんじゃないのよ uh<br /><br /><br />I fall into a sleep<br />I miss you<br />I fall into a sleep<br />wanna see you again hmm<br /><br /><br /><br />
  • Date : 2015-02-12 (Thu)
  • Category : Damiano
657

살 빼지마(痩せないで) (Feat. G.O of MBLAQ) / Damiano ー歌詞和訳ー

★살 빼지마(痩せないで)★(Feat. G.O of MBLAQ)Song By : Damiano作詞 Damiano, 스티(STi) 作曲 송기홍, 스티(STi) 編曲 송기홍Digital Single【살 빼지마】2014.09.11おぬルど うルりぬん ちょんふぁ오늘도 울리는 전화今日も鳴らす電話(よぼせよ)(여보세요?)(もしもーし?)ぱmもごんにゃ むろば밥 먹었냐 물어봐 ご飯食べたか聞いてみたら(な おぬルぶと だいおとぅ はル こや)(나 오늘부터 다이어트 할 거야)(私今日からダイエットす... ★살 빼지마(痩せないで)★<br />(Feat. G.O of MBLAQ)<br /><br />Song By : Damiano<br /><br /><br />作詞 Damiano, 스티(STi) <br />作曲 송기홍, 스티(STi) <br />編曲 송기홍<br /><br /><br />Digital Single【살 빼지마】2014.09.11<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-68-origin.fc2.com/a/y/u/ayuttin/fc2_2014-09-12_11-36-47-778.jpg"><img src="https://blog-imgs-68-origin.fc2.com/a/y/u/ayuttin/fc2_2014-09-12_11-36-47-778.jpg" border="0" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br />おぬルど うルりぬん ちょんふぁ<br />오늘도 울리는 전화<br />今日も鳴らす電話<br /><br />(よぼせよ)<br />(여보세요?)<br />(もしもーし?)<br /><br />ぱmもごんにゃ むろば<br />밥 먹었냐 물어봐 <br />ご飯食べたか聞いてみたら<br /><br />(な おぬルぶと だいおとぅ はル こや)<br />(나 오늘부터 다이어트 할 거야)<br />(私今日からダイエットするのよ)<br /><br />だいおとぅはんだご あちむん あん もっこ <br />다이어트한다고 아침은 안 먹고 <br />ダイエットって朝は食べないし<br /><br />ちょmしmど とまとわ こぐまろ ぺ ちぇうぉって<br />점심도 토마토와 고구마로 배 채웠대<br />昼はトマトとサツマイモですませるって<br /><br /><br />ちゃmな くごルろ ぱび どぇ<br />참나 그걸로 밥이 돼?<br />本当にそれで満たされる?<br /><br />おルるん ちm ちぇんぎょ なわ<br />얼른 짐 챙겨 나와 <br />早く準備して出ておいで <br /><br />ねが ちょにょk さじゅルけ<br />내가 저녁 사줄게<br />俺が夕飯おごるからさ<br /><br />ましっこ かルろり なじゅん うmしkちょm あぬんで<br />맛있고 칼로리 낮은 음식점 아는데<br />おいしくてカロリー控えめな店知ってるよ<br /><br />ったk ねが のね ちp くんちょや なおルれ<br />딱 내가 너네 집 근처야 나올래?<br />ちょうど君ん家の近くなんだけど 出てこれる?<br /><br /><br />きル こんのぴょね のむ あるmだうん<br />길 건너편에 너무 아름다운<br />向かいの通りに すごく綺麗な<br /><br />ったk ぷんぬん うんどんぼk いぶん ちょ よじゃ<br />딱 붙는 운동복 입은 저 여자 <br />タイトなジャージを着たあの女性<br /><br />ぬん もって に もめ<br />눈 못 떼 네 몸매<br />目が離せない 君のスタイル<br /><br />もルりそ (かmさんへ) そんぐルらす (かmさへ)<br />멀리서 (감상해) 선글라스 (감사해)<br />遠くから(鑑賞)サングラスに(感謝)<br /><br /><br />ふぇんだんぼどぬん のまね runway<br />횡단보도는 너만의 runway<br />横断歩道は君だけの runway<br /><br />こぎそ さるル と っぱみょん のん おっとけ こるルれ<br />거기서 살을 더 빼면 너 어떻게 걸을래?<br />ここでもっと痩せれば どうやって歩くの?<br /><br />なmじゃどぅれ しそに もどぅ た ぅにょえげ<br />남자들의 시선이 모두 다 그녀에게<br />男たちの視線がぜーんぶ彼女へ<br /><br />ね よじゃはんてそ ぬん って<br />내 여자한테서 눈 떼<br />俺の彼女から目を離せよ<br /><br /><br />あむり ばど ったk ちぐm もすび ちゃあ<br />아무리 봐도 딱 지금 모습이 좋아<br />いくら見ても 今の姿がちょうどいい<br /><br />わんびょかん ぴゆれ ちょふぁ<br />완벽한 비율의 조화 <br />完璧な比率の調和 <br /><br />なえ まるル みどば<br />나의 말을 믿어봐<br />俺の言葉を信じてよ<br /><br />やみじげど っくぁk ちょいん もりわ うんどんふぁ<br />야무지게도 꽉 조인 머리와 운동화<br />抜かりなくバチッとキメてる髪とスニーカー<br /><br />あちm へっさルぐぁえ ほふぁん<br />아침 햇살과의 호환 <br />朝陽との互換 <br /><br />はん ぴょね よんふぁ がた<br />한 편의 영화 같아<br />1本の映画のよう<br /><br /><br /><br />もりぶと ぱルっかじ ちゅううk<br />머리부터 발까지 쭈우욱 <br />頭から脚までぜーんぶ<br /><br />ぬぬろ はんぼん ふと<br />눈으로 한 번 훑어<br />隅から隅まで見る<br /><br />むっくん もりぶと せろ さん どぅたん うんどんふぁ <br />묶은 머리부터 새로 산 듯한 운동화 <br />束ねた髪から新品のようなスニーカー<br /><br />ちょんぐぁぬん っと たるん めりょぎや<br />전과는 또 다른 매력이야<br />以前とはまた違う魅力だ<br /><br />もん まりにゃみょん なmそんじょぎんで よそんじょぎや<br />뭔 말이냐면 남성적인데 여성적이야<br />なんていうか ボーイッシュなのに色っぽい<br /><br /><br />すmぎょどぅぉっとん のえ もkそぬん あっちル<br />숨겨뒀던 너의 목선은 아찔<br />隠しておいた君の首のラインは刺激的<br /><br />ちまろ かどぅぉぬぁっとん のえ ばでぃらいん<br />치마로 가둬놨던 너의 바디 라인<br />スカートで閉じ込めたボディライン<br /><br />なん たん はん ぼんど にが さル っちょったご<br />난 단 한 번도 네가 살 쪘다고<br />俺はただの一度も君が太ってるなんて<br /><br />せんがかんじょk おpそ ったk の ちょんどみょん<br />생각한적 없어 딱 너 정도면<br />思ったことないよ 君くらいがちょうどいいよ<br /><br /><br />ねげん のむな わんびょかん ごル<br />내겐 너무나 완벽한 걸<br />俺にとってはあまりに完璧なんだ<br /><br />かっくm もルりそ のル ぽご かmてなん ちょkと まな<br />가끔 멀리서 널 보고 감탄한 적도 많아 <br />たまに遠くから君を見て 感心してることも多々あるよ<br /><br />ちんちゃや さル っぺじ まルらご<br />진짜야 살 빼지 말라고<br />マジだよ 痩せなくていいんだってば<br /><br />まらご しpちまん に もすp のむ くぃよpちゃな ちょm<br />말하고 싶지만 네 모습 너무 귀엽잖아 좀<br />って言いたいけど 君の姿が可愛すぎてさ<br /><br /><br /><br />と ぽご しぷん まめ<br />더 보고 싶은 맘에 <br />もっと一緒にいたい気持ちに <br /><br />かち とんちゃめ よが っぺご た へじゅルけ<br />같이 동참해 요가 빼고 다 해줄게 <br />一緒になってヨガ以外ならなんでもしてやるさ<br /><br />もはルっか まルまんへ<br />뭐할까 말만해<br />何したいか言ってみなよ<br /><br />っくんなみょん こぎろ こk かルろり ぼちゅん<br />끝나면 고기로 꼭 칼로리 보충<br />終わったら肉でカロリー補充<br /><br />なん の さル っぺぬんご sろ<br />난 너 살 빼는거 싫어 <br />俺は君の痩せた姿はヤダよ<br /><br />ちぐみ っちょっこどぅん<br />지금이 좋거든<br />今のままがいいから<br /><br /><br />あむり ばど ったk ちぐm もすび ちゃあ<br />아무리 봐도 딱 지금 모습이 좋아<br />いくら見ても 今の姿がちょうどいい<br /><br />わんびょかん ぴゆれ ちょふぁ<br />완벽한 비율의 조화 <br />完璧な比率の調和 <br /><br />なえ まるル みどば<br />나의 말을 믿어봐<br />俺の言葉を信じてよ<br /><br />やみじげど っくぁk ちょいん もりわ うんどんふぁ<br />야무지게도 꽉 조인 머리와 운동화<br />抜かりなくバチッとキメてる髪とスニーカー<br /><br />あちm へっさルぐぁえ ほふぁん<br />아침 햇살과의 호환 <br />朝陽との互換 <br /><br />はん ぴょね よんふぁ がた<br />한 편의 영화 같아<br />1本の映画のよう<br /><br /><br /><br />ちょうm ぬっきん めりょぎや<br />처음 느낀 매력이야 <br />初めて感じる魅力だよ<br /><br />ねげ いろぎや<br />내게 이러기야<br />僕にこんなことするんだね<br /><br />く とんあん っこk すmぎょんな ば<br />그 동안 꼭 숨겼나 봐 <br />今までじっと隠してあったんだね<br /><br />Why did you hide it baby baby<br /><br />そルちぎ のん いみ のむ あるmだうぉ<br />솔직히 넌 이미 너무 아름다워<br />正直言って君はすでに美しすぎるよ<br /><br />だいおとぅはぎえん に もmめが あっかうぉ<br />다이어트하기엔 네 몸매가 아까워<br />ダイエットなんてもったいないよ<br /><br /><br />のえ ぱルぐぁ ね しmじゃんい はmっけ ってぃお<br />너의 발과 내 심장이 함께 뛰어<br />君の足と僕の心臓が一緒に弾む<br /><br />い すんがぬル ねしm ぱれっそ<br />이 순간을 내심 바랬어<br />この瞬間を心の中で願ったよ<br /><br />のるル かっくぬん に まみ<br />너를 가꾸는 네 맘이<br />自分を磨く君の気持ちが<br /><br />なるル ぱっくぬん ごル<br />나를 바꾸는 걸<br />僕を変えるんだ<br /><br />の ちょんまル あるmだうぉ<br />넌 정말 아름다워 <br />君は本当に美しい<br /><br />love you baby<br /><br /><br />あむり ばど ったk ちぐm もすび ちゃあ<br />아무리 봐도 딱 지금 모습이 좋아<br />いくら見ても 今の姿がちょうどいい<br /><br />わんびょかん ぴゆれ ちょふぁ<br />완벽한 비율의 조화 <br />完璧な比率の調和 <br /><br />なえ まるル みどば<br />나의 말을 믿어봐<br />俺の言葉を信じてよ<br /><br />やみじげど っくぁk ちょいん もりわ うんどんふぁ<br />야무지게도 꽉 조인 머리와 운동화<br />抜かりなくバチッとキメてる髪とスニーカー<br /><br />あちm へっさルぐぁえ ほふぁん<br />아침 햇살과의 호환 <br />朝陽との互換 <br /><br />はん ぴょね よんふぁ がた<br />한 편의 영화 같아<br />1本の映画のよう<br /><br /><br />ちょうm ぬっきん めりょぎや<br />처음 느낀 매력이야 <br />初めて感じる魅力だよ<br /><br />ねげ いろぎや<br />내게 이러기야<br />僕にこんなことするんだね<br /><br />く とんあん っこk すmぎょんな ば<br />그 동안 꼭 숨겼나 봐 <br />今までじっと隠してあったんだね<br /><br />Why did you hide it baby baby<br /><br /><br />のぬん のむな きとぅけ<br />너는 너무나 기특해<br />君にはすごく感心するよ<br /><br />ねが じゅルけ とぅけ<br />내가 줄게 특혜<br />俺があげるよ ご褒美<br /><br />ましんぬん ちぶろ あんねはルけ<br />맛있는 집으로 안내할게<br />美味しい店へ案内するよ<br /><br />
  • Date : 2014-09-12 (Fri)
  • Category : Damiano
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。