Twitter始めました♪更新情報をÜPします♪
★カテゴリ別★
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア音楽
3位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1375' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
943

니가 있어야 할 곳(君が居るべき場所) / god(지어디)ー歌詞和訳ー

★니가 있어야 할 곳(君が居るべき場所)★Song By:god(지어디)作詞:박진영 作曲:박진영, 배진렬(JR Groove) 編曲:배진렬(JR Groove)4th Album【Chapter4】2001.11.15Like this show to the break of dawn Can you feel me everybody come on Like this show to the break of dawn Can you feel me everybody come on にが なえげ あんにょんいらご まル はどん なル니가 나에게 안녕이라고 말 하던 날 君が僕にサヨナラを告げた日... ★니가 있어야 할 곳(君が居るべき場所)★<br /><br /><br />Song By:god(지어디)<br /><br /><br />作詞:박진영 <br />作曲:박진영, 배진렬(JR Groove) <br />編曲:배진렬(JR Groove)<br /><br /><br />4th Album<br />【Chapter4】2001.11.15<br /><br /><br /><a href="http://ayuttin.blog.fc2.com/img/fc2_2015-02-07_17-15-42-717.jpg/"><img src="https://blog-imgs-71-origin.fc2.com/a/y/u/ayuttin/fc2_2015-02-07_17-15-42-717.jpg" border="0" /></a><br /><br /><br /><br /><br />Like this show to the break of dawn <br />Can you feel me everybody come on <br />Like this show to the break of dawn <br />Can you feel me everybody come on <br /><br /><br />にが なえげ あんにょんいらご まル はどん なル<br />니가 나에게 안녕이라고 말 하던 날 <br />君が僕にサヨナラを告げた日<br /><br />たるん なmじゃが せんぎょったご まらどん なル<br />다른 남자가 생겼다고 말하던 날 <br />他に好きな人ができたって言われた日<br /><br />のル まルりぬん なル ぷっちゃpとん なル っぷりちご<br />널 말리는 날 붙잡던 날 뿌리치고 <br />君を引き止めようと掴んだ僕を振り払って<br /><br />とらそぬん のるル ぼみょ <br />돌아서는 너를 보며 <br />背を向ける君を見て<br /><br />おぬなル にが たし<br />어느날 니가 다시 <br />ある日 君がまた<br /><br />とらおルじど もるんだぬん せんがぎ とぅろっちまん<br />돌아올지도 모른다는 생각이 들었지만 <br />戻ってくるかもしれないって気がしたけど<br /><br />なん くれど くろみょん あんどぇそ<br />난 그래도 그러면 안되지 <br />僕はそれでもそうしちゃいけないだろう<br /><br />なるル いろっけ っかじ あぷげ はみょんそ<br />나를 이렇게 까지 아프게 하면서 <br />僕をこんなにまで傷つけて<br /><br />えっそ っとなぬんごル ぼに<br />애써 떠나는걸 보니 <br />必死に離れようとするのを目の当たりにしたから<br /><br />ちょんまル さんはな へっそ<br />정말 사랑하나 했어 <br />本当に愛してた?<br /><br /><br />なぬん くって にが とらそどん くって<br />나는 그때 니가 돌아서던 그때 <br />僕はあの時 君が背を向けたあの時<br /><br />ちょんまル のえ へんぼぐル ぴろっそ<br />정말 너의 행복을 빌었어 <br />心から君の幸せを祈ったんだ<br /><br />くんで いじぇ わ いろっけ <br />근데 이제 와 이렇게 <br />なのに今更こうして<br /><br />いろん もすぶろ<br />이런 모습으로 내게 <br />こんな姿で僕んとこに<br /><br />ねげ なたなみょん おっとけ ね まm あぷげ<br />나타나면 어떡해 내 맘 아프게 <br />現れてどうしろって? 僕の心を苦しめて<br /><br /><br />なル っとなっくみょん ぼりょっすみょん<br />날 떠났으면 버렸으면 <br />僕から離れたのなら 捨てたのなら<br /><br />く さらmぐぁ へんぼねや はじゃな<br />그 사람과 행복해야 하잖아 <br />そいつと幸せにならなきゃじゃん<br /><br />うぇ いろっけ ぱぼ がち うルご いっそ<br />왜 이렇게 바보 같이 울고 있어 <br />なのになんでこんなにバカみたいに泣いてるのさ<br /><br />ねが かじ まルれっちゃな<br />내가 가지 말랬잖아 <br />僕が行くなって言ったじゃないか<br /><br /><br /><br />おそ ねげ とらわ<br />어서 내게 돌아와 <br />はやく僕のとこへ戻っておいで<br /><br />おそ よぎ ね ぎょとぅろ とらわ<br />어서 여기 내 곁으로 돌아와 <br />さぁここに,僕のもとへ戻っておいで<br /><br />にが いっそや はル ごすん よぎや<br />니가 있어야 할 곳은 여기야 <br />君が居るべき場所はここだよ<br /><br />たし ねげ とらわ<br />다시 내게 돌아와 <br />もう一度僕のもとへ戻っておいで<br /><br />ちぐm く なmじゃぬん のるル ちゃル もルら<br />지금 그 남자는 너를 잘 몰라 <br />そいつは君のことをよく知らない<br /><br />のル いへはぬん さらむん なっぷにゃ<br />널 이해하는 사람은 나뿐야 <br />君を理解できる人間は僕だけだよ<br /><br /><br />Like this show to the break of dawn <br />Can you feel me everybody come on <br />Like this show to the break of dawn <br />Can you feel me everybody come on <br /><br /><br /><br />いろっけ どぇル じゅル あらっすみょん ぼねじ あなっち<br />이렇게 될 줄 알았으면 보내지 않았지 <br />こうなるってわかってたら手放さなかった<br /><br />あにや あらっそど はル す おpし ぼねっけっち<br />아니야 알았어도 할 수 없이 보냈겠지 <br />いや,きっと知ってても手放しただろうな<br /><br />にが うぉなぬん ごらみょん なん た へ じょっすにっか<br />니가 원하는 거라면 난 다 해 줬으니까 <br />君が望むなら何だってしてあげたから<br /><br />のまん へんぼかだみょん くごルろ どぇっすにっか<br />너만 행복하다면 그걸로 됐으니까 <br />君さえ幸せならそれでよかったから<br /><br /><br />ぽねんごや くれそ ぼねんごや<br />보낸거야 그래서 보낸거야 <br />手放すんだ そうして失う<br /><br />ぱぼや くろんで いげ もや<br />바보야 그런데 이게 뭐야 <br />バカだ なのにこれはなんだ<br /><br />いげ たや ねが<br />이게 다야 내가 <br />これが全てなのか 僕が<br /><br />ぽご しぽへっとん に もすぶん<br />보고 싶어했던 니 모습은 <br />会いたがってた君の姿は<br /><br />いろんげ あにゃ<br />이런게 아냐 <br />こんなんじゃない<br /><br />いろル じゅル あらっすみょん<br />이럴 줄 알았으면 <br />こうなるってわかってれば<br /><br />のるル あん ぼねったん まりゃ<br />너를 안 보냈단 말야 <br />君を手放さずにいたんだ<br /><br /><br />なル っとなっくみょん ぼりょっすみょん<br />날 떠났으면 버렸으면 <br />僕から離れたのなら 捨てたのなら<br /><br />く さらmぐぁ へんぼねや はじゃな<br />그 사람과 행복해야 하잖아 <br />そいつと幸せにならなきゃじゃん<br /><br />うぇ いろっけ ぱぼ がち うルご いっそ<br />왜 이렇게 바보 같이 울고 있어 <br />なのになんでこんなにバカみたいに泣いてるのさ<br /><br />ねが かじ まルれっちゃな<br />내가 가지 말랬잖아 <br />僕が行くなって言ったじゃないか<br /><br /><br />おそ ねげ とらわ<br />어서 내게 돌아와 <br />はやく僕のとこへ戻っておいで<br /><br />おそ よぎ ね ぎょとぅろ とらわ<br />어서 여기 내 곁으로 돌아와 <br />さぁここに,僕のもとへ戻っておいで<br /><br />にが いっそや はル ごすん よぎや<br />니가 있어야 할 곳은 여기야 <br />君が居るべき場所はここだよ<br /><br />たし ねげ とらわ<br />다시 내게 돌아와 <br />もう一度僕のもとへ戻っておいで<br /><br />ちぐm く なmじゃぬん のるル ちゃル もルら<br />지금 그 남자는 너를 잘 몰라 <br />そいつは君のことをよく知らない<br /><br />のル いへはぬん さらむん なっぷにゃ<br />널 이해하는 사람은 나뿐야 <br />君を理解できる人間は僕だけだよ<br /><br /><br />Like this show to the break of dawn <br />Can you feel me everybody come on <br />Like this show to the break of dawn <br />Can you feel me everybody<br /><br /><br />
810

바람(風) / god(지오디) ー歌詞和訳ー

★ 바람(風) ★Song By : god(지오디)Digital Single 【Thanks Edition 바람】2014.10.22ぱらみ ぷろわ いぇごど おpし바람이 불어와 예고도 없이風が吹いてきた 前触れもなくおでぃそ おん ごに そりど おpし어디서 온 거니 소리도 없이どこから来たの?音もなくぬね ぼいじ あんこ눈에 보이지 않고 目に見えずちゃぶル すど おmぬん ごっ잡을 수도 없는 것掴むことさえできないものちょうmぶと なえげ おん ごルっか처음부터 나에게 ... ★ 바람(風) ★<br /><br /><br />Song By : god(지오디)<br /><br /><br />Digital Single <br />【Thanks Edition 바람】2014.10.22<br /><br /><br /><a href="http://ayuttin.blog.fc2.com/img/fc2_2014-11-26_13-27-16-874.png/"><img src="https://blog-imgs-61-origin.fc2.com/a/y/u/ayuttin/fc2_2014-11-26_13-27-16-874.png" border="0" /></a><br /><br /><br /><iframe width="300" height="220" src="//www.youtube.com/embed/QZvV313a3xc" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br /><br /><br /><br /><br />ぱらみ ぷろわ いぇごど おpし<br />바람이 불어와 예고도 없이<br />風が吹いてきた 前触れもなく<br /><br />おでぃそ おん ごに そりど おpし<br />어디서 온 거니 소리도 없이<br />どこから来たの?音もなく<br /><br />ぬね ぼいじ あんこ<br />눈에 보이지 않고 <br />目に見えず<br /><br />ちゃぶル すど おmぬん ごっ<br />잡을 수도 없는 것<br />掴むことさえできないもの<br /><br />ちょうmぶと なえげ おん ごルっか<br />처음부터 나에게 온 걸까<br />初めから僕へとやってきたのだろうか<br /><br />うぇ まじゅちん ごルっか<br />왜 마주친 걸까<br />どうして巡り会うのだろうか<br /><br /><br />ね まm そげ (ぱらみ ぷルご)<br />내 맘 속에 (바람이 불고) <br />心の中に(風が吹き)<br /><br />きおk そげ (なル とぅどぅりご)<br />기억 속에 (날 두드리고)<br />記憶の中に(僕を叩きつけ)<br /><br />ぽらん どぅっ とぅろわ はなが どぇ ぼりょ<br />보란 듯 들어와 하나가 돼 버려<br />誇らしげに入ってきて 一つになり<br /><br />そっきご っと かmっさご なル あなぼりんだ<br />섞이고 또 감싸고 날 안아버린다<br />混ざり合って そして包み僕を抱きしめる<br /><br /><br />とぅりょうぉっすルっか(ぱらみ ぷル って)<br />두려웠을까 (바람이 불 때) <br />怖かったのだろうか(風が吹き付けるとき)<br /><br />むそうぉっすルっか(なん すもそ)<br />무서웠을까 (난 숨어서)<br />怯えていたのだろうか(僕は隠れて)<br /><br />おん ひむル たへ もm ぷりm ちご たし ちょばど<br />온 힘을 다해 몸 부림 치고 다시 쳐봐도<br />全力を尽くしもがいて 再び振り払っても<br /><br />く ぱらむん のルりどぅっ ね もむル あなぼりんだ<br />그 바람은 놀리듯 내 몸을 안아버린다<br />その風はからかうように 僕の体を包み込む<br /><br /><br />なっぷん きおぐん あま<br />나쁜 기억은 아마 <br />悪い思い出はきっと<br /><br />ちうぉねル す いっすル こや ぱらま<br />지워낼 수 있을 거야 바람아<br />消し去ることが出来るはずだ 風よ<br /><br />と せちゃげあなじょ ぷろじょ<br />더 세차게 안아줘, 불어줘 <br />もっと強く包み込んでくれ 吹いてくれ<br /><br />くれ よぎル ぽそなじゃ ぱらま<br />그래 여길 벗어나자 바람아<br />そうだ ここを抜け出そう 風よ<br /><br />ぱらmそり くげ ね しmじゃんそり<br />바람소리 그게 내 심장소리<br />風の音 それは僕の心臓の音<br /><br />い おどぅm そげ ぬぬル っとぼに<br />이 어둠 속에 눈을 떠보니 <br />この闇の中で目を開くと<br /><br />くれ あむど おpくな<br />그래 아무도 없구나<br />誰もいないんだね<br /><br />くろっけ なん さらやまん へっくな<br />그렇게 난 살아야만 했구나<br />そうして僕は生きなくてはいけないんだね<br /><br /><br />いでろ ぱらみ どぇごど しpくな<br />이대로 바람이 되고도 싶구나<br />このまま風になりたいとさえおもってるんだね<br /><br />ふんどぅルりぬん せさん おじろうん ね まm<br />흔들리는 세상 어지러운 내 맘<br />揺れ動く世界 目まぐるしい僕の心<br /><br />はぬルぐぁ ったんうろ なぬぃん はん せさん<br />하늘과 땅으로 나뉜 한 세상<br />空と大地に分かれた一つの世界<br /><br /><br />ちょうmぶと なん ぱらみん どぅし <br />처음부터 난 바람인 듯이<br />初めから僕は風だったかのように<br /><br /><br />うぇ まじゅちん ごルっか<br />왜 마주친 걸까<br />どうして巡り会うのだろうか<br /><br /><br />ね まm そげ (ぱらみ ぷルご)<br />내 맘 속에 (바람이 불고) <br />心の中に(風が吹き)<br /><br />きおk そげ (なル とぅどぅりご)<br />기억 속에 (날 두드리고)<br />記憶の中に(僕を叩きつけ)<br /><br />ぽらん どぅっ とぅろわ はなが どぇ ぼりょ<br />보란 듯 들어와 하나가 돼 버려<br />誇らしげに入ってきて 一つになり<br /><br />そっきご っと かmっさご なル あなぼりんだ<br />섞이고 또 감싸고 날 안아버린다<br />混ざり合って そして包み僕を抱きしめる<br /><br /><br />とぅりょうぉっすルっか(ぱらみ ぷル って)<br />두려웠을까 (바람이 불 때) <br />怖かったのだろうか(風が吹き付けるとき)<br /><br />むそうぉっすルっか(なん すもそ)<br />무서웠을까 (난 숨어서)<br />怯えていたのだろうか(僕は隠れて)<br /><br />おん ひむル たへ もm ぷりm ちご たし ちょばど<br />온 힘을 다해 몸 부림 치고 다시 쳐봐도<br />全力を尽くしもがいて 再び振り払っても<br /><br />く ぱらむん のルりどぅっ ね もむル あなぼりんだ<br />그 바람은 놀리듯 내 몸을 안아버린다<br />その風はからかうように 僕の体を包み込む<br /><br /><br />おじろpとん せさん っくて<br />어지럽던 세상 끝에 <br />目まぐるしい世界の果てに<br /><br />ねが ぼいじ あな<br />내가 보이지 않아<br />自分が見えない<br /><br />もmちょぼりん しがん そげ<br />멈춰버린 시간 속에 <br />止まってしまった 時の中に<br /><br />ぬぬル たし っと かま<br />눈을 다시 또 감아<br />再び目を閉じる<br /><br /><br />ひみはげ とぅルりょわ<br />희미하게 들려와<br />かすかに聞こえてくる<br /><br />のむな あどぅけ<br />너무나 아득해<br />あまりにもはるか遠く<br /><br />こよはm そげ ちょ もルりそ しmじゃんそり<br />고요함 속에 저 멀리서 심장소리<br />静けさの中に遠くから心臓の音<br /><br />まち ぱらみん どぅし<br />마치 바람인 듯이<br />まるで風のように<br /><br /><br />ね まm そげ (ぱらみ ぷルご)<br />내 맘 속에 (바람이 불고) <br />心の中に(風が吹き)<br /><br />きおk そげ (なル とぅどぅりご)<br />기억 속에 (날 두드리고)<br />記憶の中に(僕を叩きつけ)<br /><br />ぽらん どぅっ とぅろわ はなが どぇ ぼりょ<br />보란 듯 들어와 하나가 돼 버려<br />誇らしげに入ってきて 一つになり<br /><br />そっきご っと かmっさご なル あなぼりんだ<br />섞이고 또 감싸고 날 안아버린다<br />混ざり合って そして包み僕を抱きしめる<br /><br /><br />とぅりょうぉっすルっか(ぱらみ ぷル って)<br />두려웠을까 (바람이 불 때) <br />怖かったのだろうか(風が吹き付けるとき)<br /><br />むそうぉっすルっか(なん すもそ)<br />무서웠을까 (난 숨어서)<br />怯えていたのだろうか(僕は隠れて)<br /><br />おん ひむル たへ もm ぷりm ちご たし ちょばど<br />온 힘을 다해 몸 부림 치고 다시 쳐봐도<br />全力を尽くしもがいて 再び振り払っても<br /><br />く ぱらむん のルりどぅっ ね もむル あなぼりんだ<br />그 바람은 놀리듯 내 몸을 안아버린다<br />その風はからかうように 僕の体を包み込む<br /><br /><br />
404

노래 불러줘요(唄を歌って下さい) / god Feat. IU(아이유) ー歌詞和訳ー

★노래 불러줘요(唄を歌って下さい)★Song By : god(지오디) Feat. IU(아이유)作詞,作曲 Soul Twins,이단옆차기編曲 Soul Twinsgod 15周年記念8th Album【Chapter 8】2014.07.08くってが ねが まk すmはんさル ってっちゅみんが그때가 내가 막 21살 때쯤인가あの頃 僕がちょうど21才の頃ぐらいだったかなちぐm のらん ぴすてっすルこル지금 너랑 비슷했을걸今の君と同じくらいだねくってろ とらがぬん ぽぶル그때로 돌아가는 법을あの... ★노래 불러줘요(唄を歌って下さい)★<br /><br /><br />Song By : god(지오디) Feat. IU(아이유)<br /><br /><br />作詞,作曲 Soul Twins,이단옆차기<br />編曲 Soul Twins<br /><br /><br />god 15周年記念<br />8th Album【Chapter 8】2014.07.08<br /><br /><br /><a href="http://ayuttin.blog.fc2.com/img/fc2_2014-07-08_22-20-20-321.jpg/"><img src="https://blog-imgs-68-origin.fc2.com/a/y/u/ayuttin/fc2_2014-07-08_22-20-20-321.jpg" border="0" /></a><br /><br /><br /><br />くってが ねが まk すmはんさル ってっちゅみんが<br />그때가 내가 막 21살 때쯤인가<br />あの頃 僕がちょうど21才の頃ぐらいだったかな<br /><br />ちぐm のらん ぴすてっすルこル<br />지금 너랑 비슷했을걸<br />今の君と同じくらいだね<br /><br /><br />くってろ とらがぬん ぽぶル<br />그때로 돌아가는 법을<br />あの頃に戻る方法を<br /><br />なん あルご いっじょ<br />난 알고 있죠<br />私は知ってますよ<br /><br />い のれわ い もkそり<br />이 노래와 이 목소리<br />この唄とこの声<br /><br /><br />うまぐん たいmもしん<br />음악은 타임머신<br />音楽はタイムマシン<br /><br />ちゅおぎ っさいどぅし<br />추억이 쌓이듯이<br />思い出が積み重なるように<br /><br />きおk そk はん ぐそk ちゃりはん<br />기억 속 한 구석 자리한<br />記憶の中の片隅に置かれた<br /><br />あじとぅ がとぅん ぬっきm<br />아지트 같은 느낌<br />アジトのような感じ<br /><br />うまげん ない おpそ<br />음악엔 나이 없어 <br />音楽に年齢なんてない<br /><br />こぎ ぬぐ おpそ<br />거기 누구 없소<br />そこに誰かいる?<br /><br />うまk ぼルりゅみな くげ のぴょじょ<br />음악 볼륨이나 크게 높여줘<br />ボリューム もっと上げてよ<br /><br /><br />こまうん ぬル よぺ いっそじゅん<br />고마운 늘 옆에 있어준<br />ありがとう いつもそばにいてくれた<br /><br />I l.o.v.e you<br /><br /><br />のれ ぷルろじょよ<br />노래 불러줘요<br />唄を歌ってくださいよ<br /><br />もっちん もkそりろ<br />멋진 목소리로<br />素敵な声で<br /><br />たルこmはん うぃろが どぇおじょ<br />달콤한 위로가 되어줘요<br />甘い癒しになってくださいよ<br /><br /><br />Oh のるル うぃへ おんじぇっかじな<br />Oh 너를 위해 언제까지나<br />Oh 君のためにいつまでも<br /><br />さらんえ のれるル ぷルろじゅルけ<br />사랑의 노래를 불러줄게<br />愛の唄を歌ってあげるよ<br /><br />Song for you<br /><br /><br /><br />Narr. そんべにm れp へじょよ<br />Narr. 선배님 랩 해줘요<br />Narr. 先輩、ラップやって下さいよ<br /><br /><br />そんべ まルご いるむル ぷルろじょ<br />선배 말고 이름을 불러줘<br />先輩じゃなくてさ、名前を呼んでよ<br /><br />な でに きょkしぐん っぺじょ<br />나 데니 격식은 빼줘<br />俺はデニー上下関係は抜きでさ<br /><br />ぴょなご ぴょなげ さぬん げ<br />편하고 편하게 사는 게<br />気楽で楽に生きるのが<br /><br />なん ちょあ<br />난 좋아<br />僕は好きなんだ<br /><br />ちゃmこ さぬん げ もめ いじぇん ちょあ<br />참고 사는 게 몸에 이젠 좋아<br />我慢して生きることが 今の体には良い<br /><br /><br />Narr. くれど そんべにm<br />Narr. 그래도 선배님<br />Narr. だけど 先輩<br /><br /><br />えへい ちんっちゃ そんべ<br />에헤이 진짜 선배!?<br />ええい 本当に先輩っていうな<br /><br />な うぉんれ くれ うぃもわ ぴれ<br />나 원래 쿨해 외모와 비례<br />俺、もともとクールで見た目と比例<br /><br />よどぅるm うぃえ なっとん よどぅるm<br />여드름 위에 났던 여드름<br />ニキビの上にできたニキビ<br /><br />いじぇ ぴぶみなm でにが わっすにっか<br />이제 피부미남 데니가 왔으니까<br />いまは皮膚美男 デニーが来たんだから<br /><br /><br />うまぐん たいmもしん<br />음악은 타임머신<br />音楽はタイムマシン<br /><br />ちゅおぎ っさいどぅし<br />추억이 쌓이듯이<br />思い出が積み重なるように<br /><br />きおk そk はん ぐそk ちゃりはん<br />기억 속 한 구석 자리한<br />記憶の中の片隅に置かれた<br /><br />あじとぅ がとぅん ぬっきm<br />아지트 같은 느낌<br />アジトのような感じ<br /><br />うまげん ない おpそ<br />음악엔 나이 없어 <br />音楽に年齢なんてない<br /><br />こぎ ぬぐ おpそ<br />거기 누구 없소<br />そこに誰かいる?<br /><br />うまk ぼルりゅみな くげ のぴょじょ<br />음악 볼륨이나 크게 높여줘<br />ボリューム もっと上げてよ<br /><br /><br />こまうん ぬル よぺ いっそじゅん<br />고마운 늘 옆에 있어준<br />ありがとう いつもそばにいてくれた<br /><br />I l.o.v.e <br /><br />I love you<br /><br /><br />のれ ぷルろじょよ<br />노래 불러줘요<br />唄を歌ってくださいよ<br /><br />もっちん もkそりろ<br />멋진 목소리로<br />素敵な声で<br /><br />たルこmはん うぃろが どぇおじょ<br />달콤한 위로가 되어줘요<br />甘い癒しになってくださいよ<br /><br /><br />Oh のるル うぃへ おんじぇっかじな<br />Oh 너를 위해 언제까지나<br />Oh 君のためにいつまでも<br /><br />さらんえ のれるル ぷルろじゅルけ<br />사랑의 노래를 불러줄게<br />愛の唄を歌ってあげるよ<br /><br />Song for you <br /><br /><br /><br />ぷどぅろpけ なん<br />부드럽게 난<br />滑らかに私は<br /><br />ってろん ぎょかげ のれへ<br />때로는 격하게 노래해<br />時には激しく歌って<br /><br /><br /><br />のれ ぷルろじょよ<br />노래 불러줘요<br />唄を歌ってくださいよ<br /><br />もっちん もkそりろ<br />멋진 목소리로<br />素敵な声で<br /><br />たルこmはん うぃろが どぇおじょ<br />달콤한 위로가 되어줘요<br />甘い癒しになってくださいよ<br /><br /><br />Oh のるル うぃへ おんじぇっかじな<br />Oh 너를 위해 언제까지나<br />Oh 君のためにいつまでも<br /><br />さらんえ のれるル<br />사랑의 노래를<br />愛の唄を<br /><br />さらんえ のれるル<br />사랑의 노래를<br />愛の唄を<br /><br /><br />のれ ぷルろじょよ<br />노래 불러줘요<br />唄を歌ってくださいよ<br /><br />もっちん もkそりろ<br />멋진 목소리로<br />素敵な声で<br /><br />たルこmはん うぃろが どぇおじょ<br />달콤한 위로가 되어줘요<br />甘い癒しになってくださいよ<br /><br /><br />Oh のるル うぃへ おんじぇっかじな<br />Oh 너를 위해 언제까지나<br />Oh 君のためにいつまでも<br /><br />さらんえ のれるル ぷルろじゅルけ<br />사랑의 노래를 불러줄게<br />愛の唄を歌ってあげるよ<br /><br />Song for you<br /><br /><br />のれ ぷルろじゅルけ<br />노래 불러 줄게<br />唄を歌ってあげるよ<br /><br />のるル うぃはん のれ<br />너를 위한 노래<br />君のための唄<br /><br />たルこmはん うぃろが じゅルけ<br />달콤한 위로가 되어줄게<br />甘い癒しになってあげるよ<br /><br />のるル うぃへ おんじぇっかじな<br />너를 위해 언제까지나<br />君のためにいつまでも<br /><br />さらんえ のれるル ぷルろじゅルけ<br />사랑의 노래를 불러줄게<br />愛の唄を歌ってあげるよ<br /><br />Song for you<br /><br /><br />おっぱ のれ ぶルろじょよ<br />오빠 노래 불러줘요<br />オッパの唄を歌ってくださいよ<br /><br /><br />おっとん ごル うぉんへ<br />어떤 걸 원해<br />どんなのを望んでるの?<br /><br />もどぅんじ まルまんへ<br />뭐든지 말만해 <br />何でも言ってよ<br /><br /><br />おっぱ のれ ぶルろじょよ<br />오빠 노래 불러줘요<br />オッパの唄を歌ってくださいよ<br /><br /><br />ばルらどぅ ぶルるす R&B でんす<br />발라드 블루스 R&B 댄스<br />バラード・ブルース・R&B・ダンス<br /><br />のル うぃへ もル もて<br />널 위해 뭘 못해<br />君のために何もしてあげれないよ<br /><br /><br /><br />
393

5+4+1+5=15 / god ー歌詞和訳ー

★5+4+1+5=15★Song By : god(지오디)作曲 박진영,방시혁, Various Artists,TUPAC SHAKUR,조커(JoKer) 編曲 조커(JoKer)god 15周年記念8th Album【Chapter 8】2014.07.08박준형:5명의 서로 다른 꿈이 パク・ジュニョン:5人のそれぞれの違う夢が하나가 되었던 그 때一つになったあのとき김태우:4명이란 새로운 길을 걸어갔던 그 때キム・テウ:4人という新しい道を歩いて行ったあのとき데니안::1명씩의 삶속에 デニアン:一人一人の人生の中に... ★5+4+1+5=15★<br /><br /><br />Song By : god(지오디)<br /><br /><br />作曲 박진영,방시혁, Various Artists,TUPAC SHAKUR,조커(JoKer) <br />編曲 조커(JoKer)<br /><br /><br />god 15周年記念<br />8th Album【Chapter 8】2014.07.08<br /><br /><br /><a href="http://ayuttin.blog.fc2.com/img/fc2_2014-07-08_22-20-20-321.jpg/"><img src="https://blog-imgs-68-origin.fc2.com/a/y/u/ayuttin/fc2_2014-07-08_22-20-20-321.jpg" border="0" /></a><br /><br /><br /><br /><br />박준형:5명의 서로 다른 꿈이 <br />パク・ジュニョン:5人のそれぞれの違う夢が<br /><br />하나가 되었던 그 때<br />一つになったあのとき<br /><br /><br />김태우:4명이란 새로운 길을 걸어갔던 그 때<br />キム・テウ:4人という新しい道を歩いて行ったあのとき<br /><br /><br />데니안::1명씩의 삶속에 <br />デニアン:一人一人の人生の中に<br /><br />자유와 허전함을 함께 느꼈던 그 때<br />自由と寂しさを同時に感じたあのとき<br /><br /><br />손호영::5명과 그대를 바라는 <br />ソン・ホヨン:5人とあなたを望む<br /><br />모든 이들의 기도가 이뤄진 지금<br />すべてのこれらの祈りが叶った今<br /><br /><br />윤계상::이 모든 시간이 추억이란 이름으로 뒤얽혀<br />ユン・ゲサン:このすべての時が思い出という名で絡まり<br /><br />15년이란 이야기를 만든다.<br />15年の物語を作り上げる。<br /><br />
391

우리가 사는 이야기(僕らが生きる物語) / god (Feat 메건리) ー歌詞和訳ー

★우리가 사는 이야기(僕らが生きる物語)★Song By : god(지오디) (Feat 메건리)作詞 이단옆차기作曲 이단옆차기,텐조와 타스코編曲 텐조와 타스코god 15周年記念8th Album【Chapter 8】2014.07.08Love, Love is true loveさらmど さらんど まに そとぅん さmど사람도 사랑도 많이 서툰 삶도人も愛もすごく不器用な人生もい っち おmぬん ちルとぅ이 끝이 없는 질투この果てしない嫉妬のむ まぬん さらむん かすめ もんどぅん너무 많... ★우리가 사는 이야기(僕らが生きる物語)★<br /><br /><br />Song By : god(지오디) (Feat 메건리)<br /><br /><br />作詞 이단옆차기<br />作曲 이단옆차기,텐조와 타스코<br />編曲 텐조와 타스코<br /><br /><br />god 15周年記念<br />8th Album【Chapter 8】2014.07.08<br /><br /><br /><a href="http://ayuttin.blog.fc2.com/img/fc2_2014-07-08_02-32-03-245.jpg/"><img src="https://blog-imgs-68-origin.fc2.com/a/y/u/ayuttin/fc2_2014-07-08_02-32-03-245.jpg" border="0" /></a><br /><br /><br /><br />Love, Love is true love<br /><br />さらmど さらんど まに そとぅん さmど<br />사람도 사랑도 많이 서툰 삶도<br />人も愛もすごく不器用な人生も<br /><br />い っち おmぬん ちルとぅ<br />이 끝이 없는 질투<br />この果てしない嫉妬<br /><br />のむ まぬん さらむん かすめ もんどぅん<br />너무 많은 사람은 가슴에 멍든<br />多くの人は胸にアザ<br /><br />ちぇるル じっこそど めいル さらがや はぬん<br />죄를 짓고서도 매일 살아가야 하는<br />罪を犯しても毎日生きなくちゃいけない<br /><br /><br />ぴうご ぴうぉど よkしみ っと ちゃらそ<br />비우고 비워도 욕심이 또 자라서<br />避けて避けても欲がまた育ち<br /><br />すもよ ぴごぱげ と おどぅpけ すもよ<br />숨어요 비겁하게 더 어둡게 숨어요<br />隠すんだ 卑怯にも暗く隠すんだ<br /><br />こよはん まうm<br />고요한 마음 <br />静かな心<br /><br />っけお いんぬん さらm<br />깨어 있는 사람<br />目覚めてる人<br /><br />くりpた こひゃんえ ったっとぅてっとん ぱらm<br />그립다 고향의 따뜻했던 바람<br />懐かしい ふるさとの暖かかった風<br /><br /><br />なめ ぴょん がとぅん なmぴょんくぁ<br />남의 편 같은 남편과<br />他人事のような夫と<br /><br />かすめ しごかぬん あね<br />가슴에 식어가는 아내<br />想いに冷めてゆく妻<br /><br />ぱぬル かち いぇみんはん あどぅル<br />바늘 같이 예민한 아들<br />針のようにナーバスな息子<br /><br />あじゅ っぴったかん うり まんね ったル<br />아주 삐딱한 우리 막내 딸<br />すごく傾いてるウチの末っ子の娘<br /><br /><br />さらんはんだん まル こまpたぬん まル<br />사랑한단 말 고맙다는 말<br />「愛してる」「ありがとう」の言葉<br /><br />かすm はん きょね<br />가슴 한 켠에<br />胸の片隅に<br /><br />むどどぅん ちぇ さルだが<br />묻어둔 채 살다가<br />おいたまま過ごして<br /><br />いじぇそや ぬじょっちまん<br />이제서야 늦었지만<br />いまさらになったけど<br /><br />すmぎじ あんこ まらルけ<br />숨기지 않고 말할게<br />隠さずに伝えるよ<br /><br /><br />そじゅんはん<br />소중한 사람 <br />大切な人 <br /><br />ちきょじゅル く さらん<br />지켜줄 그 사랑<br />守るよその愛<br /><br />ね よぺ ぬル がとぅん ちゃりえ いったん ごル<br />내 옆에 늘 같은 자리에 있단 걸<br />僕の隣にいつものようにそこにいたことを<br /><br />もルらっそっとん<br />몰랐었던 <br />わからなかった<br /><br />ぱぼ がっとん<br />바보 같던<br />馬鹿みたいだった<br /><br />うりが さぬん いやぎ<br />우리가 사는 이야기 <br />僕らが生きる物語<br /><br /><br /><br />むろっとぅっこ っさうご<br />물어뜯고 싸우고 <br />噛み付いては喧嘩して<br /><br />うぇ たし うろ <br />왜 다시 울어<br />何故また泣くんだ<br /><br />くげ さらんい まんにゃご<br />그게 사랑이 맞냐고 <br />それが愛なのかって<br /><br />そろえげ むろ<br />서로에게 물어<br />お互いに問いかける<br /><br />あっかうぉ<br />아까워 <br />もったいないよ <br /><br />くろっけ ふルりん ぬんむル はん ぱんうり あんっすろうぉ<br />그렇게 흘린 눈물 한 방울이 안쓰러워 <br />そんな風に流した涙一粒が申し訳ないよ<br /><br />なん かんちょろm まルらぼりん まうみ<br />난 강처럼 말라버린 마음이<br />僕は川のように乾いてしまった心が<br /><br /><br />なむル うぃはん きどぬん<br />남을 위한 기도는 <br />人のための祈りは<br /><br />こっ なるル うぃはん きど<br />곧 나를 위한 기도<br />まもなく僕のための祈り<br /><br />ほkし あルみょんそど<br />혹시 알면서도 <br />ひょっとして知りながらも<br /><br />うりん うぇみょねんぬんじど<br />우린 외면했는지도<br />僕らは顔をそむけてたのかもしれない<br /> <br />さらみ さらm かっちが あな<br />사람이 사람 같지가 않아<br />人が「人」のようじゃない<br /><br />さらんい さらん かっちど あな<br />사랑이 사랑 같지도 않아<br />愛が「愛」のようじゃない<br /><br /><br />なめ ぴょん がとぅん なmぴょんくぁ<br />남의 편 같은 남편과<br />他人事のような夫と<br /><br />かすめ しごかぬん あね<br />가슴에 식어가는 아내<br />想いに冷めてゆく妻<br /><br />ぱぬル かち いぇみんはん あどぅル<br />바늘 같이 예민한 아들<br />針のようにナーバスな息子<br /><br />あじゅ っぴったかん うり まんね ったル<br />아주 삐딱한 우리 막내 딸<br />すごく傾いてるウチの末っ子の娘<br /><br /><br />さらんはんだん まル こまpたぬん まル<br />사랑한단 말 고맙다는 말<br />「愛してる」「ありがとう」の言葉<br /><br />かすm はん きょね<br />가슴 한 켠에<br />胸の片隅に<br /><br />むどどぅん ちぇ さルだが<br />묻어둔 채 살다가<br />おいたまま過ごして<br /><br />いじぇそや ぬじょっちまん<br />이제서야 늦었지만<br />いまさらになったけど<br /><br />すmぎじ あんこ まらルけ<br />숨기지 않고 말할게<br />隠さずに伝えるよ<br /><br /><br />そじゅんはん<br />소중한 사람 <br />大切な人 <br /><br />ちきょじゅル く さらん<br />지켜줄 그 사랑<br />守るよその愛<br /><br />ね よぺ ぬル がとぅん ちゃりえ いったん ごル<br />내 옆에 늘 같은 자리에 있단 걸<br />僕の隣にいつものようにそこにいたことを<br /><br />もルらっそっとん<br />몰랐었던 <br />わからなかった<br /><br />ぱぼ がっとん<br />바보 같던<br />馬鹿みたいだった<br /><br />うりが さぬん いやぎ<br />우리가 사는 이야기 <br />僕らが生きる物語<br /><br /><br />なめ ぴょん がとぅん なmぴょんくぁ<br />남의 편 같은 남편과<br />他人事のような夫と<br /><br />かすめ しごかぬん あね<br />가슴에 식어가는 아내<br />想いに冷めてゆく妻<br /><br />ぱぬル かち いぇみんはん あどぅル<br />바늘 같이 예민한 아들<br />針のようにナーバスな息子<br /><br />あじゅ っぴったかん うり まんね ったル<br />아주 삐딱한 우리 막내 딸<br />すごく傾いてるウチの末っ子の娘<br /><br /><br />さらんはんだん まル こまpたぬん まル<br />사랑한단 말 고맙다는 말<br />「愛してる」「ありがとう」の言葉<br /><br />かすm はん きょね<br />가슴 한 켠에<br />胸の片隅に<br /><br />むどどぅん ちぇ さルだが<br />묻어둔 채 살다가<br />おいたまま過ごして<br /><br />いじぇそや ぬじょっちまん<br />이제서야 늦었지만<br />いまさらになったけど<br /><br />すmぎじ あんこ まらルけ<br />숨기지 않고 말할게<br />隠さずに伝えるよ<br /><br /><br />そじゅんはん<br />소중한 사람 <br />大切な人 <br /><br />ちきょじゅル く さらん<br />지켜줄 그 사랑<br />守るよその愛<br /><br />ね よぺ ぬル がとぅん ちゃりえ いったん ごル<br />내 옆에 늘 같은 자리에 있단 걸<br />僕の隣にいつものようにそこにいたことを<br /><br />もルらっそっとん<br />몰랐었던 <br />わからなかった<br /><br />ぱぼ がっとん<br />바보 같던<br />馬鹿みたいだった<br /><br />うりが さぬん いやぎ<br />우리가 사는 이야기 <br />僕らが生きる物語<br /><br /><br />うそよ さらよ<br />웃어요 살아요 <br />笑うんだ 生きるんだ<br /><br />っこk くれやまねよ<br />꼭 그래야만해요<br />必ずそうしなきゃ<br /><br />みどよ くれよ<br />믿어요 그래요 <br />信じてる そうだ<br /><br />ひむルれやへよ<br />힘을내야해요<br />元気出さなきゃ<br /><br /><br />うろよ <br />울어요 <br />泣いてる<br /><br />もがよ<br />뭐가요 <br />何に?<br /><br />くぇろうんがばよ<br />괴로운가봐요<br />孤独なんだね<br /><br />ぬがよ ねがよ<br />누가요 내가요 <br />誰が?僕だよ<br /><br />ぽぎはなばよ<br />포기하나봐요<br />諦めたみたいだね<br /><br /><br />うそよ さらよ<br />웃어요 살아요 <br />笑うんだ 生きるんだ<br /><br />っこk くれやまねよ<br />꼭 그래야만해요<br />必ずそうしなきゃ<br /><br />みどよ くれよ<br />믿어요 그래요 <br />信じてる そうだ<br /><br />ひむルれやへよ<br />힘을내야해요<br />元気出さなきゃ<br /><br /><br />うろよ <br />울어요 <br />泣いてる<br /><br />もがよ<br />뭐가요 <br />何に?<br /><br />くぇろうんがばよ<br />괴로운가봐요<br />孤独なんだね<br /><br />ぬがよ ねがよ<br />누가요 내가요 <br />誰が?僕だよ<br /><br />ぽぎはなばよ<br />포기하나봐요<br />諦めたみたいだね<br /><br /><br />うりが さぬん いやぎ<br />우리가 사는 이야기 <br />僕らが生きる物語<br /><br /><br /><br />
387

Saturday night / god ー歌詞和訳ー

★Saturday night★Song By : god(지오디)作詞 이단옆차기作曲 이단옆차기,Channel Two,김태우編曲 이단옆차기,Glory Facegod 15周年記念8th Album【Chapter 8】2014.07.08Yo what’s up everybodyIt’s Saturday nightSaturday night ぽルっそ なん どぅぐんどぅぐん でぬん ぱm벌써 난 두근두근 대는 밤すでに僕はドキドキしてる夜so fine, so good, girl you make me feelso rightSaturday night ぽルっそ なん どぅぐんどぅぐん で... ★Saturday night★<br /><br /><br />Song By : god(지오디)<br /><br /><br />作詞 이단옆차기<br />作曲 이단옆차기,Channel Two,김태우<br />編曲 이단옆차기,Glory Face<br /><br /><br />god 15周年記念<br />8th Album【Chapter 8】2014.07.08<br /><br /><br /><a href="http://ayuttin.blog.fc2.com/img/fc2_2014-07-08_02-32-03-245.jpg/"><img src="https://blog-imgs-68-origin.fc2.com/a/y/u/ayuttin/fc2_2014-07-08_02-32-03-245.jpg" border="0" /></a><br /><br /><br /><iframe width="560" height="315" src="//www.youtube.com/embed/WJTuqd9gM9g?rel=0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br /><br /><br /><br />Yo what’s up everybody<br /><br />It’s Saturday night<br /><br /><br /><br />Saturday night <br /><br />ぽルっそ なん どぅぐんどぅぐん でぬん ぱm<br />벌써 난 두근두근 대는 밤<br />すでに僕はドキドキしてる夜<br /><br />so fine, so good, <br /><br />girl you make me feel<br /><br />so right<br /><br /><br />Saturday night <br /><br />ぽルっそ なん どぅぐんどぅぐん でぬん ぱm<br />벌써 난 두근두근 대는 밤<br />すでに僕はドキドキしてる夜<br /><br />so fine, so good, <br /><br />girl you make me feel<br /><br />so right<br /><br /><br /><br />おぬル ぷルりゃんはん てど <br />오늘 불량한 태도 <br />今日 不良な態度<br /><br />やっかん なん ちゅぃはん ちぇろ<br />약간 난 취한 채로 <br />若干僕は酔ったまま<br /><br />すっき おmぬん え っぺぬん え <br />숫기 없는 애 빼는 애 <br />恥ずかしがり屋な子 逃げてる子<br /><br />ぬんち おmぬん えん でぃろ<br />눈치 없는 앤 뒤로<br />ヤル気ない子は後ろへ<br /><br /><br />もどぅが とんね のいぇ<br />모두가 돈의 노예 <br />みんなが金の奴隷<br /><br />さらんえ のいぇ こみぬル うぇ へ<br />사랑의 노예 고민을 왜 해<br />愛の奴隷 どうして悩んでるんだ<br /><br />ちゅmちゅみょんそ らルらルら<br />춤추면서 랄랄라 <br />踊りながらラララ<br /><br />ひmどぅル って ねげ ちょぬぁへ<br />힘들 때 내게 전화해<br />辛い時は僕に電話しなよ<br /><br /><br />Oh It's Saturday night<br /><br />のん もん のルみょん おルれり っこルれりや<br />넌 못 놀면 *얼레리 꼴레리야<br />君は遊ばないんなら どっか行っちゃえー<br /><span style="font-size:x-small;">* 얼레리 꼴레리・・・人をからかうときに言う(「や~い や~い」に近い感じ)</span><br /><br />It's Saturday night oh<br /><br />ぴみるル ちきょ おぬルぱm<br />비밀을 지켜 오늘밤<br />秘密を守るよ 今夜<br /><br /><br />Like this show to the break of down<br /><br />do you feel me every body come on<br /><br /><br />Oh good tonight<br /><br />よkし ちょうん いぇがみ<br />역시 좋은 예감이 <br />やっぱり良い予感が<br /><br />ったk どぅろまっとに ったk<br />딱 들어맞더니 딱<br />ピッタリ当たったと思ったら <br /><br />Oh good tonight<br /><br />みちょぼりん い すんがん<br />미쳐버린 이 순간 <br />夢中になったこの瞬間<br /><br />ちゃmどぅルじ あんぬん おぬル ぱm<br />잠들지 않는 오늘밤<br />眠らない今夜<br /><br /><br />おっぱまん みっこ の ったらわ ったk<br />오빠만 믿고 너 따라와 딱<br />オッパだけを信じて君はついておいで<br /><br />おっぱが びょル はな ったじゅルけ ったk<br />오빠가 별 하나 따줄게 딱<br />オッパが星を一つ取ってあげるよ<br /><br />おっぱまん みっこ の ったらわ<br />오빠만 믿고 너 따라와<br />オッパだけを信じて君はついておいで<br /><br />みちょぼりん い すんがん<br />미쳐버린 이 순간 <br />夢中になったこの瞬間<br /><br />ちゃmどぅルじ あんぬん おぬル ぱm<br />잠들지 않는 오늘밤<br />眠らない今夜<br /><br /><br /><br />さらんうル いるん ちゃどぅれ てぴそ<br />사랑을 잃은 자들의 대피소<br />愛をなくした者たちの待避所<br /><br />おどぅむル ふぁなげ ぱルきさ<br />어둠을 환하게 밝히사<br />闇を明るく照らして<br /><br />い くルろぶん いぇすルがえ ちゃごpしル<br />이 클럽은 예술가의 작업실<br />このクラブは芸術家の作業場<br /><br />い ぱめ てばぐル ってんぎぎル<br />이 밤에 대박을 땡기길<br />今夜大ヒットを引き当てれるように<br /><br />とかん すれ うりん っくル たどぅし<br />독한 술에 우린 꿀 타듯이<br />強い酒に僕らは蜜を溶かしたように<br /><br />うぃほまん きょんげそね ぱルたどぅし<br />위험한 경계선에 불타듯이<br />危険な境界線で燃えるように<br /><br />い もっどぇん やんどぅら ねげろ わ<br />이 못된 양들아 내게로 와<br />わるい羊たちよ 僕んとこにおいで<br /><br />のひ ぷもにみ いろぬん ご あに<br />너희 부모님이 이러는 거 아니<br />君たちの両親もこうしてるんじゃない?<br /><br /><br />Oh It's Saturday night<br /><br />のん もん のルみょん おルれり っこルれりや<br />넌 못 놀면 *얼레리 꼴레리야<br />君は遊ばないんなら どっか行っちゃえー<br /><br />It's Saturday night oh<br /><br />ぴみるル ちきょ おぬルぱm<br />비밀을 지켜 오늘밤<br />秘密を守るよ 今夜<br /><br /><br />Like this show to the break of down<br /><br />do you feel me every body come on<br /><br /><br />Oh good tonight<br /><br />よkし ちょうん いぇがみ<br />역시 좋은 예감이 <br />やっぱり良い予感が<br /><br />ったk どぅろまっとに ったk<br />딱 들어맞더니 딱<br />ピッタリ当たったと思ったら <br /><br />Oh good tonight<br /><br />みちょぼりん い すんがん<br />미쳐버린 이 순간 <br />夢中になったこの瞬間<br /><br />ちゃmどぅルじ あんぬん おぬル ぱm<br />잠들지 않는 오늘밤<br />眠らない今夜<br /><br /><br />おっぱまん みっこ の ったらわ ったk<br />오빠만 믿고 너 따라와 딱<br />オッパだけを信じて君はついておいで<br /><br />おっぱが びょル はな ったじゅルけ ったk<br />오빠가 별 하나 따줄게 딱<br />オッパが星を一つ取ってあげるよ<br /><br />おっぱまん みっこ の ったらわ<br />오빠만 믿고 너 따라와<br />オッパだけを信じて君はついておいで<br /><br />みちょぼりん い すんがん<br />미쳐버린 이 순간 <br />夢中になったこの瞬間<br /><br />ちゃmどぅルじ あんぬん おぬル ぱm<br />잠들지 않는 오늘밤<br />眠らない今夜<br /><br /><br />Yo god is back<br /><br />もどぅがち<br />모두같이 <br />みんな一緒に<br /><br />1,2,3,4<br /><br />god のぬん すたいルろ<br />god 노는 스타일로<br />god 遊ぶスタイルで<br /><br />おっぱが ちゅmちゅぬん でろ Follow<br />오빠가 춤추는 대로 Follow<br />オッパが踊るままについて来て<br /><br />もどぅ ぶルと よぎ ぶと<br />모두 불토 여기 붙어<br />みんな華の土曜 ここに居続けて<br /><br />Hey party up all night long<br /><br /><br />Oh good tonight<br /><br />よkし ちょうん いぇがみ<br />역시 좋은 예감이 <br />やっぱり良い予感が<br /><br />ったk どぅろまっとに ったk<br />딱 들어맞더니 딱<br />ピッタリ当たったと思ったら <br /><br />Oh good tonight<br /><br />みちょぼりん い すんがん<br />미쳐버린 이 순간 <br />夢中になったこの瞬間<br /><br />ちゃmどぅルじ あんぬん おぬル ぱm<br />잠들지 않는 오늘밤<br />眠らない今夜<br /><br /><br />おぬルぱm なるル さらんへじょ<br />오늘밤 나를 사랑해줘<br />今夜僕に恋してよ<br /><br />おぬル と せげ なル あなじょ<br />오늘 더 세게 날 안아줘<br />今日はもっと強く抱き締めてよ<br /><br />おぬルぱm なるル さらんへじょ<br />오늘밤 나를 사랑해줘<br />今夜僕に恋してよ<br /><br />もどぅ みちょ うぇちょ もどぅ みちょ うぇちょ<br />모두 미쳐 외쳐 모두 미쳐 외쳐 <br />みんな狂え叫べ みんな狂え叫べ<br /><br />なんりちょ<br />난리쳐<br />騒ぎまくれ<br /><br />It's Saturday night<br /><br /><br />おっぱまん みっこ の ったらわ ったk<br />오빠만 믿고 너 따라와 딱<br />オッパだけを信じて君はついておいで<br /><br />おっぱが びょル はな ったじゅルけ ったk<br />오빠가 별 하나 따줄게 딱<br />オッパが星を一つ取ってあげるよ<br /><br />おっぱまん みっこ の ったらわ<br />오빠만 믿고 너 따라와<br />オッパだけを信じて君はついておいで<br /><br />みちょぼりん い すんがん<br />미쳐버린 이 순간 <br />夢中になったこの瞬間<br /><br />ちゃmどぅルじ あんぬん おぬル ぱm<br />잠들지 않는 오늘밤<br />眠らない今夜<br /><br /><br /><br /><br />
354

하늘색 약속(空色の約束) / god ー歌詞和訳ー

★하늘색 약속(空色の約束)★Song By : god(지오디)作詞 이단옆차기,데니안 作曲 이단옆차기,Homeboy 編曲 Homeboy7月8日に発売されるALBUM【Chapter 8】の収録曲を先行公開せさんえん うりどぅルまんくm ぬぐんがるル세상엔 우리들만큼 누군가를世界にはオレ等と同じように誰かをくりうぉはぬん さらmどぅり まんすmにだ그리워하는 사람들이 많습니다.恋しがる人たちがたくさんいます。ちぐmど ぬぐんがるル くりうぉはご いっす... ★하늘색 약속(空色の約束)★<br /><br />Song By : god(지오디)<br /><br />作詞 이단옆차기,데니안 <br />作曲 이단옆차기,Homeboy <br />編曲 Homeboy<br /><br /><br />7月8日に発売されるALBUM<br />【Chapter 8】の収録曲を先行公開<br /><br /><br /><a href="http://ayuttin.blog.fc2.com/img/fc2_2014-07-01_17-12-27-763.jpg/"><img src="https://blog-imgs-68-origin.fc2.com/a/y/u/ayuttin/fc2_2014-07-01_17-12-27-763.jpg" border="0" /></a><br /><br /><br /><a href="http://ayuttin.blog.fc2.com/img/fc2_2014-07-01_17-12-43-902.jpg/"><img src="https://blog-imgs-68-origin.fc2.com/a/y/u/ayuttin/fc2_2014-07-01_17-12-43-902.jpg" border="0" /></a><br /><br /><br /><iframe width="560" height="315" src="//www.youtube.com/embed/hPj_0aY_fl4?rel=0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br /><br /><br /><br /><br />せさんえん うりどぅルまんくm ぬぐんがるル<br />세상엔 우리들만큼 누군가를<br />世界にはオレ等と同じように誰かを<br /><br />くりうぉはぬん さらmどぅり まんすmにだ<br />그리워하는 사람들이 많습니다.<br />恋しがる人たちがたくさんいます。<br /><br />ちぐmど ぬぐんがるル くりうぉはご いっすル<br />지금도 누군가를 그리워하고 있을<br />今も誰かを恋しがってる<br /><br />く ちんぐどぅルえげ<br />그 친구들에게<br />その人たちに<br /><br />い のれるル ぱちmにだ<br />이 노래를 바칩니다.<br />この歌を捧げます。<br /><br />もよら えどぅら<br />모여라 얘들아<br />集まれ みんな<br /><br /><br /><br />うぇ いろっけ さぬん げ<br />왜 이렇게 사는 게<br />なせこんなに生きるってことが<br /><br />ひmどぅルぎまん はんじ<br />힘들기만 한지<br />大変なことばかりなのか<br /><br />おぬせ そるん ちゅんばん<br />어느새 서른 중반<br />いつの間にか三十代半ば<br /><br />まめん もんい どぅルじ<br />맘엔 멍이 들지<br />心にはアザができるんだ<br /><br />とでちぇ もル ちゃルもてっきルれ<br />도대체 뭘 잘못했길래<br />いったい何を間違ったっていうの<br /><br />ねげまん いれ<br />내게만 이래<br />オレばかりどうして<br /><br />ちょんせんえ もん ちゃるル じょっきルれ<br />전생에 뭔 죄를 졌길래<br />前世にどんな罪を犯したっていうの<br /><br />あん ぼいぬん みれ<br />안 보이는 미래<br />見えない未来<br /><br /><br />しがぬん かご ないぬん ちゃご<br />시간은 가고 나이는 차고<br />時は過ぎ去り 歳を取り<br /><br />きょろぬん じゃっく うぇ あん はにゃご<br />결혼은 자꾸 왜 안 하냐고<br />度々 どうして結婚しないのかって..<br /><br />ひゃんすろ かりぬん ね ちょんがんねmせ<br />향수로 가리는 내 총각냄새<br />香水でごまかすオレの独身臭<br /><br />さらじょがぬん っくm ね こちん とっせ<br />사라져가는 꿈 내 거친 텃새<br />消えてく夢 オレが経た*留鳥<br />  *留鳥(リュウチョウ)・・・一年中同じ地域で生活し,<br />季節による移動をしない鳥 カラスやスズメなど..<br /><br /><br />god いじぇん びk ででぃ<br />god 이젠 빅 대디<br />god 今はビッグダディ<br /><br />あぱ おでぃが ながや はルっか<br />아빠 어디가 나가야 할까<br />パパどっか出かけるとしようか<br /><br />god わ JYP くって く しじょル<br />god 와 JYP 그 때 그 시절 <br />god と JYP あの時あの頃を<br /><br />くりうぉ そいルっか<br />그리워 서일까<br />懐かしく立ってるのか<br /><br />おぬルぱm かち ってぃご<br />오늘밤 같이 뛰고<br />今夜一緒に跳んで<br /><br />かち ぷルろじょ<br />같이 불러줘<br />一緒に歌おう<br /><br />うり うすみょんそ のれへ<br />우리 웃으면서 노래해<br />オレたち笑いながら歌おう<br /><br /><br />へおじル って うり たし まんなじゃご<br />헤어질 때 우리 다시 만나자고<br />別れるとき、オレ等また会おうって<br /><br />めんせへっとん く やkそk ちきりょご<br />맹세했던 그 약속 지키려고<br />誓ったあの約束を守ろうと<br /><br />はぬルせk ぷんそん かどぅけっとん<br />하늘색 풍선 가득했던<br />空色の風船で満ち溢れてた<br /><br />You & Me<br /><br />おれ きだりげ へそ みあね<br />오래 기다리게 해서 미안해<br />長い間 待たせてごめんね<br /><br /><br /><br />でに けさん ほよんぐぁ てう<br />데니 계상 호영과 태우<br /><u>デニアン</u>と<u>ユン・ゲサン</u>と<u>ソン・ホヨン</u>と<u>キム・テウ</u><br /><br />くりご なん ぬぐ あじょっし っちゅん<br />그리고 난 누구 아저씨 쭌<br />そしてオレは誰? チュンおじさん<br />  *쭌(チュン)・・・パク・ジュニョンのあだ名<br /><br />JYPぼだ ない まぬん あじょっし<br />JYP보다 나이 많은 아저씨<br />パク・ジニョンより歳とってるおじさん<br />  *パク・ジニョン・・・JYPの社長さん<br /><br />あいどルけえ Wanna be<br />아이돌계의 Wanna be<br />アイドル界の Wanna be<br /><br />ふべどぅル いんさど とぅ ぼん<br />후배들 인사도 두 번<br />後輩の挨拶も2回<br /><br />くしpど っくぼん くまね っくぼん<br />90도 꾸벅 그만해 꾸벅<br />90度頭をぺこり 「もうよせ」でぺこり<br /><br />なん くル はん くぼん たじゃや<br />난 쿨 한 9번 타자야<br />俺はクールな9番打者だ<br /><br />ねが ほmろん ちょじゅルけ<br /> 내가 홈런 쳐줄게<br />俺がホームランを打つから<br /><br />Did I keep my promise<br /><br />Hit it Danny<br /><br /><br />のむ おどぅうぉ きり ぼいじ あな<br />너무 어두워 길이 보이지 않아<br />とても暗いよ 道が見えない<br /><br />ちなん みょんにょん とんあん きル うぃえ な ほんじゃ<br />지난 몇 년 동안 길 위에 나 혼자<br />ここ数年間 道の上にオレ一人<br /><br />おどうん とのル そげ<br />어두운 터널 속에<br />暗いトンネルの中に<br /><br />ふんどぅルごりぬん ちょっぶル はな<br />흔들거리는 촛불 하나<br />揺れるロウソクの灯一つ<br /><br />っこじルっか ば あmまん ぼみょんそ たルりょわんな<br />꺼질까 봐 앞만 보면서 달려왔나<br />消えるかと思って前だけを見ながら駆けてきた<br /><br />おぬ なル むんどぅk こげル どぅろぼに<br />어느 날 문득 고갤 들어보니<br />ある日ふと顔を上げてみると<br /><br />せぱらん はぬり はぬルせk むルぎょり<br />새파란 하늘이 하늘색 물결이<br />真っ青な空が.. 空色の波が..<br /><br />おんじぇな くでろ なるル かmっさ あな<br />언제나 그대로 나를 감싸 안아<br />いつもありのままオレを包み込む<br /><br />なル ぱらぼぬん ごすろ<br />날 바라보는 곳으로<br />オレを眺める場所から<br /><br />とぅ ぱル ぼルりょ ひmちゃげ なら<br />두 팔 벌려 힘차게 날아<br />腕を広げて力強く飛ぶ<br /><br /><br />god いじぇん びk ででぃ<br />god 이젠 빅 대디<br />god 今はビッグダディ<br /><br />あぱ おでぃが ながや はルっか<br />아빠 어디가 나가야 할까<br />パパどっか出かけるとしようか<br /><br />godわ JYP くって く しじょル<br />god와 JYP 그 때 그 시절 <br />godと あの時あの頃を<br /><br />くりうぉ そいルっか<br />그리워 서일까<br />懐かしく立ってるのか<br /><br />おぬルぱm かち ってぃご<br />오늘밤 같이 뛰고<br />今夜一緒に跳んで<br /><br />かち ぷルろじょ<br />같이 불러줘<br />一緒に歌おう<br /><br />うり うすみょんそ のれへ<br />우리 웃으면서 노래해<br />僕たち笑いながら歌おう<br /><br /><br />へおじル って うり たし まんなじゃご<br />헤어질 때 우리 다시 만나자고<br />別れるとき、僕等また会おうって<br /><br />めんせへっとん く やkそk ちきりょご<br />맹세했던 그 약속 지키려고<br />誓ったあの約束を守ろうと<br /><br />はぬルせk ぷんそん かどぅけっとん<br />하늘색 풍선 가득했던<br />空色の風船で満ち溢れてた<br /><br />You & Me<br /><br />おれ きだりげ へそ みあね<br />오래 기다리게 해서 미안해<br />長い間 待たせてごめんね<br /><br /><br /><br />くで とぅ ぬんがえ <br />그대 두 눈가에<br />君の目元に<br /><br />ふるぬん ぬんむル<br />흐르는 눈물<br />流れる涙<br /><br />ねが と たっか じゅル てに<br />내가 또 닦아 줄 테니<br />オレがまた拭いてやるから<br /><br />くって うりが ぷルろっとん<br />그때 우리가 불렀던<br />あの時オレらが歌っていた<br /><br />きおk ちょぴょね むどどぅぉっどっとん<br />기억 저편에 묻어뒀었던<br />記憶のかなたに埋めといた<br /><br />く のれ はmっけ たし ぷルろじょ<br />그 노래 함께 다시 불러줘<br />あの歌を一緒にまた歌おうよ<br /><br /><br />へおじル って うり たし まんなじゃご<br />헤어질 때 우리 다시 만나자고<br />別れるとき、オレ等また会おうって<br /><br />めんせへっとん く やkそk ちきりょご<br />맹세했던 그 약속 지키려고<br />誓ったあの約束を守ろうと<br /><br />はぬルせk ぷんそん かどぅけっとん<br />하늘색 풍선 가득했던<br />空色の風船で満ち溢れてた<br /><br />You & Me<br /><br />おれ きだりげ へそ みあね<br />오래 기다리게 해서 미안해<br />長い間 待たせてごめんね<br /><br /><br />へおじル って うり たし まんなじゃご<br />헤어질 때 우리 다시 만나자고<br />別れるとき、オレ等また会おうって<br /><br />めんせへっとん く やkそk ちきりょご<br />맹세했던 그 약속 지키려고<br />誓ったあの約束を守ろうと<br /><br />はぬルせk ぷんそん かどぅけっとん<br />하늘색 풍선 가득했던<br />空色の風船で満ち溢れてた<br /><br />You & Me<br /><br />おれ きだりげ へそ みあね<br />오래 기다리게 해서 미안해<br />長い間 待たせてごめんね<br /><br /><br />god いじぇん びk ででぃ<br />god 이젠 빅 대디<br />god 今はビッグダディ<br /><br />あぱ おでぃが ながや はルっか<br />아빠 어디가 나가야 할까<br />パパどっか出かけるとしようか<br /><br />godわ JYP くって く しじょル<br />god와 JYP 그 때 그 시절 <br />godと あの時あの頃を<br /><br /><br />くりうぉ そいルっか<br />그리워 서일까<br />懐かしく立ってるのか<br /><br />はぬルせk ぷんそん かどぅけっとん<br />하늘색 풍선 가득했던<br />空色の風船で満ち溢れてた<br /><br />You & Me<br /><br />おれ きだりげ へそ みあね<br />오래 기다리게 해서 미안해<br />長い間 待たせてごめんね<br /><br /><br /><br />
231

미운오리새끼(みにくいアヒルの子)/ god ―歌詞和訳―

★미운오리새끼(みにくいアヒルの子)★ Song By : god(지오디) 作詞 이단옆차기, 데니안  作曲,編曲 이단옆차기 【미운오리새끼】2014.05.08 せびょk はん し きるル こんぬんだ새벽 한 시 길을 걷는다 夜中の一時 道を歩く ちょ かんがえ おり はん まり저 강가에 오리 한 마리 あの川岸にアヒルが一匹 うぇ ね もすp がとぅんじ왜 내 모습 같은지 なぜ僕の姿ににてるのか しりん ぱらみ ぶぬん かんがえ시린 바람이 부는... ★미운오리새끼(みにくいアヒルの子)★<br /> <br />Song By : god(지오디)<br /> <br />作詞 이단옆차기, 데니안  <br />作曲,編曲 이단옆차기 <br /> <br /><br />【미운오리새끼】2014.05.08 <br /> <br /> <br /><a href="http://ayuttin.blog.fc2.com/img/fc2_2014-05-08_23-20-11-238.jpg/"><img src="https://blog-imgs-68-origin.fc2.com/a/y/u/ayuttin/fc2_2014-05-08_23-20-11-238.jpg" border="0" /></a><br /><br /><a href="http://ayuttin.blog.fc2.com/img/fc2_2014-05-08_23-20-28-686.jpg/"><img src="https://blog-imgs-68-origin.fc2.com/a/y/u/ayuttin/fc2_2014-05-08_23-20-28-686.jpg" border="0" /></a><br /><br /><br /><iframe width="560" height="315" src="//www.youtube.com/embed/qXrcNXObJRo" frameborder="0" allowfullscreen></iframe> <br /> <br /> <br /> <br /> <br />せびょk はん し きるル こんぬんだ<br />새벽 한 시 길을 걷는다 <br />夜中の一時 道を歩く<br /> <br />ちょ かんがえ おり はん まり<br />저 강가에 오리 한 마리 <br />あの川岸にアヒルが一匹<br /> <br />うぇ ね もすp がとぅんじ<br />왜 내 모습 같은지 <br />なぜ僕の姿ににてるのか<br /> <br /> <br /> <br />しりん ぱらみ ぶぬん かんがえ<br />시린 바람이 부는 강가에 <br />冷たい風が吹く川岸に<br /> <br />あじゅ ぢゃぐん おり はん まりが<br />아주 작은 오리 한 마리가 <br />すごく小さなアヒル一匹が<br /> <br />きル いるん ごっちょろm<br />길 잃은 것처럼 <br />道に迷ったかのように<br /> <br />おでぃるル っと とまんがどぅし<br />어디를 또 도망가듯이 <br />どこかにまた逃げていくように<br /> <br />てぃっとぅん でぃっとぅん あむそり おpし<br />뒤뚱뒤뚱 아무 소리 없이 <br />よたよたと音も立てず<br /> <br /> <br /> <br />あんにょん ちゃぐん おりや<br />안녕 작은 오리야 <br />やぁ 小さなアヒルちゃん<br /> <br />ちぇばル ぶたぎや<br />제발 부탁이야 <br />どうか頼むよ<br /> <br />ね あぺそ うルじん まらじょ<br />내 앞에서 울진 말아줘 <br />僕の前で泣くのはやめてよ<br /> <br />はぬルまん ぼだが<br />하늘만 보다가 <br />空だけ見てよ<br /> <br />の いんぬん よんもすル ぼにっか<br />너 있는 연못을 보니까 <br />君のいる池を見ると<br /> <br />ぴとぅルびとぅル のもじル どぅし<br />비틀비틀 넘어질 듯이 <br />ふらふらと倒れるように<br /> <br /><br /> <br />なルじ もたぬん のるル ぼみょ<br />날지 못하는 너를 보며 <br />飛ぶことができない君を見て<br /> <br />(ちゃっくまん ねが ぼよそ)<br />(자꾸만 내가 보여서) <br />(しきりに僕と重なって)<br /> <br />ほんじゃそ うぬん のるル ぼみょ<br />혼자서 우는 너를 보며 <br />一人で泣く君を見て<br /> <br />(うぇんっちょっがすみ ありょわ じゃっく)<br />(왼쪽가슴이 아려와 자꾸) <br />(左胸がチクチク痛みだして)<br /> <br /> <br />ちょ かんもれ びちん ね もすp がたそ<br />저 강물에 비친 내 모습 같아서 <br />あの川の水に映った僕の姿みたいで<br /> <br />みうんおりせっき <br />미운오리새끼 <br />みにくいアヒルの子<br /><br />まにゃん いろっけ なん ほんじゃ<br />마냥 이렇게 난 혼자 <br />ひたすらこうして僕は一人で<br /> <br />うルご いっそ<br />울고 있어 <br />泣いている<br /> <br /> <br />あぇんなれ みうんおりせっき いやぎ とぅっこ<br />옛날에 미운오리새끼 이야기 듣고 <br />昔 みにくいアヒルの子の物語を聞いて<br /> <br />な おmちょん うろっそっち<br />나 엄청 울었었지 <br />僕はすごく泣いたんだよね<br /> <br />こんもすび たるだぬん いゆろ<br />겉모습이 다르다는 이유로  <br />見た目が違うっていう理由で<br /> <br />おんじぇな のぬん ほんじゃよっち<br />언제나 너는 혼자였지 <br />いつも君は一人ぼっちだった<br /> <br />くんで ちぐm ねが くれ<br />근데 지금 내가 그래  <br />そして今は僕もなんだ<br /><br />くにょが いじぇん なル っとながんで<br />그녀가 이젠 날 떠나간대 <br />彼女がもう僕から離れて行くって<br /> <br />な おっとからご <br />나 어떡하라고 <br />僕はどうしろっていうんだ<br /><br />なル ぼりょどぅご<br />날 버려두고 <br />僕を置き去りにして<br /> <br />くろっけ ちゃル が <br />그렇게 잘 가 <br />そうして行ってしまう<br /><br />ね がすみ あぱ<br />내 가슴이 아파 <br />僕の胸が痛む<br /> <br /> <br />みちげった さらがル すが いっすルっか<br />미치겠다 살아갈 수가 있을까 <br />狂いそうだ 生きていけるだろうか<br /> <br />みちげった ねが さル すな いっすルっか<br />미치겠다 내가 살 수나 있을까 <br />狂いそうだ 僕は生きれるのだろうか<br /> <br />い こいん むれ びちん ちぐm<br />이 고인 물에 비친 지금  <br />この淀んだ水に映った今<br /> <br />ね もすp のむ そろうぉ<br />내 모습 너무 서러워 <br />僕の姿がとても寂しくて<br /> <br />と ぽぎ しろ<br />더 보기 싫어 <br />見るのが嫌だ<br /> <br />ねが ぴっちょろ ぴゃなんだ へど そよんおpそ<br />내가 백조로 변한다 해도 소용없어 <br />僕が白鳥に変わっても無駄だ<br /> <br />ちぼちうぉ にが おpすにっか<br />집어치워 네가 없으니까 <br />やめてしまえ 君がいないから<br /> <br /> <br /> <br />くぇんちゃぬル こや<br />괜찮을 거야 <br />きっと大丈夫<br /><br />ちょ へぬん たし っとぅル こや<br />저 해는 다시 뜰 거야 <br />あの陽はまた昇るはずだよ<br /><br />くぇんちゃぬル こや<br />괜찮을 거야 <br />きっと大丈夫<br /><br />など ごっ はぬるル なル こや<br />너도 곧 하늘을 날 거야 <br />君ももうすぐ空を飛ぶんだ<br /> <br />なん みうん おり がとぅんじ<br />난 미운 오리 같은지 <br />僕はみにくいアヒルなのか<br /> <br />うぇ いり のわ がとぅんじ<br />왜 이리 너와 같은지 <br />どうして君と同じなのか<br /> <br />あふん さんちょ もが いり のむ きぷんじ<br />아픈 상처 뭐가 이리 너무 깊은지 <br />痛む傷 何がこんなにも深いのか<br /> <br /> <br /> <br />いびょり あじk そとぅルろ<br />이별이 아직 서툴러 <br />別れがまだ下手くそで<br /> <br />(のル ぼル って まだ そろうぉ)<br />(널 볼 때 마다 서러워) <br />(君を見るたびに悲しくて)<br /> <br />ねいり のむ とぅりょうぉ<br />내일이 너무 두려워 <br />明日がすごく怖い<br /> <br />(くにょが じゃっく ぼよそ)<br />(그녀가 자꾸 보여서) <br />(彼女が何度も浮かんで)<br /> <br />びとぅルぱとぅル のもじル どぅし<br />비틀비틀 넘어질 듯이 <br />ふらふらと倒れるように<br /> <br /> <br />なルじ もたぬん のるル ぼみょ<br />날지 못하는 너를 보며 <br />飛ぶことができない君を見て<br /> <br />(ちゃっくまん ねが ぼよそ)<br />(자꾸만 내가 보여서) <br />(しきりに僕と重なって)<br /> <br />ほんじゃそ うぬん のるル ぼみょ<br />혼자서 우는 너를 보며 <br />一人で泣く君を見て<br /> <br />(うぇんっちょっがすみ ありょわ じゃっく)<br />(왼쪽가슴이 아려와 자꾸) <br />(左胸がチクチク痛みだして)<br /> <br /> <br /> <br />ちょ かんもれ びちん ね もすp がたそ<br />저 강물에 비친 내 모습 같아서 <br />あの川の水に映った僕の姿みたいで<br /> <br />みうんおりせっき <br />미운오리새끼 <br />みにくいアヒルの子<br /><br />まにゃん いろっけ なん ほんじゃ<br />마냥 이렇게 난 혼자 <br />ひたすらこうして僕は一人で<br /> <br />うルご いっそ<br />울고 있어 <br />泣いている<br /> <br /> <br />しかまに ちな たし のるル まんなみょん<br />시간이 지나 다시 너를 만나면 <br />時が過ぎまた君に出会えたなら<br /> <br />いっち もたご くりうぉはご<br />잊지 못하고 그리워하고  <br />忘れられず 恋しがり<br /> <br />な っとながじ もてそ<br />나 떠나가지 못해서 <br />僕は離れられなくて<br /> <br />くにゃん さらがだが<br />그냥 살아가다가  <br />ただ生きていって<br /> <br />くにゃん さらがだが<br />그냥 살아가다가 <br />ただ生きていって<br /> <br /> <br />ちゃっくまん ねが ぼよそ<br />자꾸만 내가 보여서<br />しきりに僕と重なって<br /> <br />(のル ぼみょん ねが ぼよそ ぼよそ ぼよそ)<br />(널 보면 내가 보여서..보여서..보여서..) <br />(君を見れば僕と重なって..見えて..見えて..)<br /> <br /><br />うぇんっちょっがすみ ありょわ じゃっく<br />왼쪽가슴이 아려와 자꾸<br />左胸がチクチク痛みだして<br /><br />(のむ あぱ わ)<br />(너무 아파 와) <br />(すごく痛くて)<br /><br />ちょ かんむれ びちん ね もすp がたそ<br />저 강물에 비친 내 모습 같아서 <br />あの川の水に映った僕の姿みたいで<br /> <br />みうんおりせっき <br />미운오리새끼 <br />みにくいアヒルの子<br /><br />まにゃん いろっけ なん ほんじゃ<br />마냥 이렇게 난 혼자 <br />ひたすらこうして僕は一人で<br /> <br />うルご いっそ<br />울고 있어 <br />泣いている<br /> <br /><br />
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。